TOP > マイ・フェア・レディ

タグ:マイ・フェア・レディ の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.10

「マイ・フェア・レディ」(1964)のジェレミーその2

「マイ・フェア・レディ」(1964)の続き、後半です。

「マイ・フェア・レディ」(1964)のジェレミーその1

「マイ・フェア・レディ」を見ると、私はフレディの応援に力が入ってしまいます。
ヒギンズ教授、苦手なんです…

もちろん、ジェレミーの姿に目がはぁと♪でもあります。


では、続きです。
スポンサーサイト
COMMENT(0) | TRACKBACKS(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

2010.01.03

「マイ・フェア・レディ」(1964)のジェレミーその1

改めまして、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

昨日は一日のスケジュールを「マイ・フェア・レディ」に合わせました。
友人にも「ジェレミー出るから見て~♪」とメールをし、テレビの前に陣取り、至福の時を過ごしました。

友人は、とくにジェレミーに興味があるわけでもなかったのですが、昨年グラナダホームズの初期のDVDを見せたところ「ジェレミー足長い!背高い!こんなにかっこよかったのね~」とジェレミーの素晴らしさに気づいてくれたのです。その友人も若きジェレミーを見て気に行ってくれました!嬉しいです~


さてその「マイ・フェア・レディ」のジェレミーを復習します。
今回の教材(笑)は「マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション(2枚組) 」です。




ジェレミーファンなら必携のスペシャル・エディション。
マイ・フェア・レディ公開30周年を記念して1994年に制作されたドキュメンタリー「More Loverly Than Ever」が特典映像として入っています。案内役がジェレミーなんですよねー♪一度で二度おいしいDVDです。


ジェレミーは主人公イライザ(オードリー・ヘップバーン)に恋するフレディ・アインズフォード=ヒルを演じています。この時ジェレミーはフレディの出番を待つために6ヶ月も待たせられ、他の多くの出演依頼を断らなくてはいけなかったそうです。心の中は悶々としていたでしょうに、その分演技にはすべてをぶつけていたのでしょう。ジェレミーは細かいところまで気を配って、どこから見ても素敵なフレディを演じています。


さっきから顔が にやけっぱなし なので、早速行きましょー♪♪
今回は、前半です。

COMMENT(2) | TRACKBACKS(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

その2も楽しみにしています byRM
たちたちさん、こんにちは。
りえさんのところと、葉月さんのところからやってきました。

たちたちさんはかなり前からの、ジェレミーのファンでいらっしゃるのですよね。以前もブログをなさっていらしたと、りえさんのところで紹介がありました。今は若い頃のジェレミーを集中的に観ていらっしゃるのですね。「Svengali」も「The Wild And The Willing」も持っていないので、興味津々で読みました。そしてたちたちさんの記事から刺激を受けて、以前に買ってそのままだった「Girl in the Headlines」 を、昨日観ました。たちたちさんはご覧になりましたか?りえさんのところでも紹介されています(http://blog.goo.ne.jp/rie_002/e/8fb4b5c015c41f51af9c71b532aa8b73)。
放映された年でいうと、「The Wild And The Willing」と「My Fair Lady」の間の1963年だそうですが、たちたちさんご紹介の画像をながめても、どちらとも見事に違う顔で、いつもながら役によってこんなに顔が違うとは、と驚かされました。

「ジェレミーは一時停止しやすい」というのは目からうろこです!「マイ・フェア・レディ」(1964)の続きの記事も、楽しみにしています。

コメントありがとうございます! byたちたち
RMさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

 私がジェレミーのファンになったのは、6年位前でしょうか。グラナダホームズをレンタルで見始めて、まずホームズに魅了されました。グラナダホームズのファンサイトを調べるうち、ジェレミーのファンサイトに行きつき、りえさんのブログに出会い、現在に至っております(^^)

 記事を読んでいただいて、ありがとうございます! RMさんのおっしゃる通り、役によってジェレミーは表情ががらりと変わりますね!ジェレミーの魅力のひとつですよね♪身のこなしが美しいことが一時停止しやすさに繋がっているのかな、と思います。

 若い頃のジェレミーは、実は最近まであまり見ていませんでした。「The Wild And The Willing」を見て、これまで見なかったことを後悔し、今せっせとあれこれ見ているところです。

 ジェレミーの若い頃の作品を見て感じたことは、ジェレミーの役に対する真摯な姿勢です。ジェレミーは昔から本当に演じる事が好きで好きでたまらなかったのね、と更に惚れてしまいました(*^^*)

 「Girl in the Headlines」は持っているのですが、まだ見ていません(汗)りえさんのブログを拝見し、見たくて仕方ないのです。RMさんもご覧になりましたか?あぁ、見たい…苦行のようですが、まとまった時間ができるまで、我慢です(><)

またぜひ遊びにいらしてくださいね♪

コメントを閉じる▲
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。