TOP > Jeremy Brett 関連

カテゴリ:Jeremy Brett 関連 の記事一覧

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.29

舞台「お気に召すまま」(As You Like It)プログラム

浮世の荒波。すっかりご無沙汰でした。大変申し訳ありません。
訪れてくださった方には、いつまでたっても変わり映えしない画面をお見せしてしまいました。落ち着いてきたら、またそろりそろりと行こうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、舞台「お気に召すまま」(As You Like It)のプログラムをご紹介しますよー♪


(表紙)
AsYouLikeIt-01.jpg


こちらは、りえさんのブログを拝見してからいてもたってもいられず、海外のオークションで購入してしまったものです。

古本のかほりがします。角がやや丸くなってはいるものの、大変状態の良いもので感激しました。
日焼けやページ折れ、欠けがなく、製本に使われているステープラーの針も錆びておらず、手垢も付いていませんでした。大切に保管されてきたことがわかります。
前の持ち主さんに大感謝です。
ありがとうございます!
私も大切に保管します♪



スポンサーサイト
COMMENT(1) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

プログラムを見せて下さって、ありがとうございます byRM
「手にとって眺める喜び」、わかる気がします。私はもともと紙が好き、紙に書かれた字が好きです。ましてやこのプログラムは当時のものですもの。手にとると、当時の思いが、空気が宿っているような気持ちになるでしょうね!

オリヴィエの写真、驚きました!きれいですね。

リハーサルの写真を見ることができて、とてもうれしいです。ちらっと見えているのが、りえさんが書いていらしたネックレスでしょうか。りえさんのところで見せていただいた舞台写真では、ジェレミーは右手を包帯で吊っているので、リハーサルでは多分包帯で吊るかわりに懐手をしているのですね。

リハーサル3枚目の写真、カンパニーの仲間で芝居をつくりあげていく過程をみることができて、こちらもうれしいです。演技をつけている舞台監督のような人以外は、若い人が多いようにみえます。たくさんの仲間とともにジェレミーはこの時期をすごしていたのですね。

プログラム、大切な宝物ですね!

コメントを閉じる▲

2010.02.01

「入院患者」/グラナダTV版ホームズ についてちょっとだけ。

ひとりで盛り上がって勢いで鑑賞したグラナダTV版シャーロック・ホームズの「入院患者」について。

ホームズの鮮やかな推理が堪能できる素晴らしい作品。

大好きな作品です。


グラナダ版はホームズとワトスンの呼吸がぴったりしていて、そこがいいですよねー。
偏屈ホームズがかわいく見えてしまうから不思議。
この「入院患者」も2人の息ピッタリな良い場面があちこちにちりばめられていて、最初から最後までワクワクして見てしまいます。




だけどなぜか私がグラナダ版の「入院患者」で真っ先に思い出すのは




汗だくのミスター・ブレッシントン


顔周りのお肉がたっぷりなミスター・ブレッシントン


せまる危機にビビりまくりのミスター・ブレッシントン




と、ブレッシントン役のPatrick Newellさんばかりだったりする(笑)


私はブレッシントンさんに感謝しているんです。
ブレッシントンさんの印象が強すぎて、忘れっぽい私はワトスンとホームズのやりとりを忘れてしまうんです。
このたびは、めでたくニコラス・クレイさんも強烈な印象を私に与えてくれましたので(笑)、ますます忘れそう。


おかげさまで毎回新鮮な気持ちで見ることができます♪




さて鑑賞記というほどでもない、感想をちょっとだけ。

あ、例によってネタバレです。
COMMENT(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

2010.01.10

「マイ・フェア・レディ」(1964)のジェレミーその2

「マイ・フェア・レディ」(1964)の続き、後半です。

「マイ・フェア・レディ」(1964)のジェレミーその1

「マイ・フェア・レディ」を見ると、私はフレディの応援に力が入ってしまいます。
ヒギンズ教授、苦手なんです…

もちろん、ジェレミーの姿に目がはぁと♪でもあります。


では、続きです。
COMMENT(0) | TRACKBACKS(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

2010.01.03

「マイ・フェア・レディ」(1964)のジェレミーその1

改めまして、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

昨日は一日のスケジュールを「マイ・フェア・レディ」に合わせました。
友人にも「ジェレミー出るから見て~♪」とメールをし、テレビの前に陣取り、至福の時を過ごしました。

友人は、とくにジェレミーに興味があるわけでもなかったのですが、昨年グラナダホームズの初期のDVDを見せたところ「ジェレミー足長い!背高い!こんなにかっこよかったのね~」とジェレミーの素晴らしさに気づいてくれたのです。その友人も若きジェレミーを見て気に行ってくれました!嬉しいです~


さてその「マイ・フェア・レディ」のジェレミーを復習します。
今回の教材(笑)は「マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション(2枚組) 」です。




ジェレミーファンなら必携のスペシャル・エディション。
マイ・フェア・レディ公開30周年を記念して1994年に制作されたドキュメンタリー「More Loverly Than Ever」が特典映像として入っています。案内役がジェレミーなんですよねー♪一度で二度おいしいDVDです。


ジェレミーは主人公イライザ(オードリー・ヘップバーン)に恋するフレディ・アインズフォード=ヒルを演じています。この時ジェレミーはフレディの出番を待つために6ヶ月も待たせられ、他の多くの出演依頼を断らなくてはいけなかったそうです。心の中は悶々としていたでしょうに、その分演技にはすべてをぶつけていたのでしょう。ジェレミーは細かいところまで気を配って、どこから見ても素敵なフレディを演じています。


さっきから顔が にやけっぱなし なので、早速行きましょー♪♪
今回は、前半です。

COMMENT(2) | TRACKBACKS(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

その2も楽しみにしています byRM
たちたちさん、こんにちは。
りえさんのところと、葉月さんのところからやってきました。

たちたちさんはかなり前からの、ジェレミーのファンでいらっしゃるのですよね。以前もブログをなさっていらしたと、りえさんのところで紹介がありました。今は若い頃のジェレミーを集中的に観ていらっしゃるのですね。「Svengali」も「The Wild And The Willing」も持っていないので、興味津々で読みました。そしてたちたちさんの記事から刺激を受けて、以前に買ってそのままだった「Girl in the Headlines」 を、昨日観ました。たちたちさんはご覧になりましたか?りえさんのところでも紹介されています(http://blog.goo.ne.jp/rie_002/e/8fb4b5c015c41f51af9c71b532aa8b73)。
放映された年でいうと、「The Wild And The Willing」と「My Fair Lady」の間の1963年だそうですが、たちたちさんご紹介の画像をながめても、どちらとも見事に違う顔で、いつもながら役によってこんなに顔が違うとは、と驚かされました。

「ジェレミーは一時停止しやすい」というのは目からうろこです!「マイ・フェア・レディ」(1964)の続きの記事も、楽しみにしています。

コメントありがとうございます! byたちたち
RMさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

 私がジェレミーのファンになったのは、6年位前でしょうか。グラナダホームズをレンタルで見始めて、まずホームズに魅了されました。グラナダホームズのファンサイトを調べるうち、ジェレミーのファンサイトに行きつき、りえさんのブログに出会い、現在に至っております(^^)

 記事を読んでいただいて、ありがとうございます! RMさんのおっしゃる通り、役によってジェレミーは表情ががらりと変わりますね!ジェレミーの魅力のひとつですよね♪身のこなしが美しいことが一時停止しやすさに繋がっているのかな、と思います。

 若い頃のジェレミーは、実は最近まであまり見ていませんでした。「The Wild And The Willing」を見て、これまで見なかったことを後悔し、今せっせとあれこれ見ているところです。

 ジェレミーの若い頃の作品を見て感じたことは、ジェレミーの役に対する真摯な姿勢です。ジェレミーは昔から本当に演じる事が好きで好きでたまらなかったのね、と更に惚れてしまいました(*^^*)

 「Girl in the Headlines」は持っているのですが、まだ見ていません(汗)りえさんのブログを拝見し、見たくて仕方ないのです。RMさんもご覧になりましたか?あぁ、見たい…苦行のようですが、まとまった時間ができるまで、我慢です(><)

またぜひ遊びにいらしてくださいね♪

コメントを閉じる▲

2009.12.27

Svengali(1954)届きました

一人で大騒ぎしていた「Svengali」ですが、Amazon.comから
クリスマスに届きました。

Svengali.jpg


私は間違って3本パックのDVDを買ってしまいましたが、単品のDVD(リージョン1UK版リージョン2)もあります。
届いたので早速視聴。
リージョン1とのことでしたが、ジャケットの裏には「REGION/ALL」の文字が。
PCで普通に見られたことは、よかった。



原作はジョルジュ・デュ・モーリア。(「レベッカ」の作者ダフネ・デュ・モーリアのお祖父さんにあたります)
ロマンス&ホラーもの?のようです。
スヴェンガリは美しい女性に恋をします。女性は他の男性と恋に落ちるのですが、スヴェンガリは女性を我が物にするために妖術を使います。女性は声が悪いのですが、妖術によって美しい声になりオペラ歌手にされてしまいます。彼女を巡って恋人とスヴェンガリがたたかう・・・ようです。


・・・まだほんの最初の方しか見ていないのですが(汗)、あまりにもジェレミーがかわいいのでご報告。


※あらすじはgoo映画の「魔人スヴェンガリ(1954)」にあります。(結末まで書いてありますのでご注意下さい)









ジェレミーは画学生の一人として出演しているという事です。
goo映画では1954年となっていますがDVDの特典のフォトギャラリーにあったチラシ?によると「1955年リリース」となっています。なので、ジェレミー20~22歳?



では、以下画像です。



ジェレミーは本当に華があります。自然に目が行ってしまいます。
なのですぐわかりました。
Svengali00.jpg


Svengali02.jpg
襟元の大きなリボン結びが、いかにも学生さん。それがまた似合っていてかわいいー


ジェレミーに微妙にピントが合っていませんが、薔薇色の頬をしています。
Svengali04.jpg


ちょっと声が低く聞こえる??

思ったよりも大写しでしたし、セリフもあるし、(大勢の中だけど)歌っているし!

のせていませんが、実はニコニコしているジェレミーのアップもあるんです!
演技というよりは、楽しい場面と雰囲気で自然に笑顔になっているように見えました。

が、端の方に立っているためジェレミーにピントが合っていないんです。
ジェレミーにちゃんとピント合わせてくださいよー 監督、頼みますよぅ。


DVDを見て、四隅が暗くなってしまっていますが思ったよりも画面がきれいだと感じました。
私はVHS版を見たことがないのですが、いかがでしょうか。
確かに出演は短時間でしたが、キラキラしてかわいいジェレミーを見る事が出来て、大満足♪



後日、最後まで見る予定(汗)
ジョン・バリモア主演の1931年版スヴェンガリが特典として入っているので、見比べてみようと思います。
取り急ぎ、ご報告でした。


追記:
最後まで見ました。この場面の後もう一度ジェレミーが出てました。(ただしほんの一瞬)
全体を通して、本当に短時間の出演でした。

スヴェンガリの偏執的な愛情は正直キモチワルイです。
スヴェンガリとずっと行動をともにしていたゲッコ。意外にいい人。
ヒロインのトリルビィはかわいそうでした。救いのあるラストでよかった
COMMENT(3) | TRACKBACKS(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

はじめまして! by葉月
はじめまして!りえさんのブログからお邪魔しました。素敵なブログですね!!これからも更新楽しみにしています♪♪♪

「Svengali」は存じませんでした。ジェレミー素敵ですね。ピントがあっていなくても(笑)十二分にキュートです!!本当にたちたちさんのおっしゃるとおり自然に目が行ってしまいます♪

実は私もグラナダさんのブログをやっているんです。初めての書き込みであつかましいのですが、よろしかったらリンクさせていただけませんか?

またお邪魔させていただきますね。よいお年をお過ごしください!!

コメントありがとうございます byたちたち
葉月さん、初めまして!
拙ブログにお越しくださりありがとうございます(^^)

「Svengali」のジェレミーはキュートですよね~!ジェレミーのかわいさを葉月さんと共有できて、とても嬉しいです♪♪

葉月さんのブログ、実は以前から楽しく拝見させていただいておりました。こちらこそリンクさせていただきたいと申し上げるところを(><;)
ありがたいです~ぜひリンクさせてください!

よいお年をおすごしください♪
そして来年もよろしくお願いいたします(^▽^)

あけましておめでとうございます! by葉月
さっそくお返事いただけてうれしいです♪リンク許可ありがとうございます!!
しかも私のブログともリンクしていただけるなんて!うれしいです!ありがとうございます♪♪♪こちらこそマイペースなブログで恐縮ですが、よろしくお願いします!

たちたちさんにとって2010年が良い年となりますように。
今年もよろしくお願いします!

コメントを閉じる▲
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。