TOP > 2009年12月

2009年12月 の記事一覧

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.20

動画試聴の感想/「The Wild And The Willing(1962)」

The Wild And The Willing」(1962)
イギリスのラルフ・トーマス監督によるロマンチックなドラマ映画、らしいです。
1960年代の大学が舞台です。ジェレミーは大学生役。
大学生役のジェレミーって聞くだけでウキウキします。

先日某動画投稿サイトにて一通り見ました。
すごいね・・・見られるんだもん、インターネットで。


あらすじは、IMDbwikipediaにあります。それらを踏まえつつ、私が見るとこんな感じになりました。英語がさっぱりわからないので、細かいところが違っているかもしれません。
注:ネタバレしてます。



 ハリー・ブラウンは粗野だが気は優しい大学生。ジョージーという女の子とつきあっている。ラグビーで汗を流し、仲間のジョン、アーサー、黒人のレジーらと酒場で飲み歌い、パーティーでダンスをして夜騒ぎ、恋もし、勉強もするといういわゆるキャンパスライフを謳歌している。

 ハリーのルームメイトはフィルという。彼はラグビーも出来ずお酒もめっぽう弱い。皆はフィルを馬鹿にし相手にしないが、ハリーはそんなフィルをいつもかばっている。

 ハリーは教えを受けている「Chown教授」の若い奥さんヴァージニアと知り合う。教授である夫は厳格で、彼女は夫が応えてくれない淋しさから若い大学生ギルビーと浮気をしていた。教授は妻の不貞に気付いているが、気付かないふりをしている。

 ハリーとヴァージニアはお互いに惹かれ合い、やがて深い仲に。ジョージーとの関係がぎくしゃくし始めるが、ジョージーはハリーの事を嫌いになれないでいる。

 ヴァージニアに夢中になるハリーは駆け落ちしようと提案するが、ヴァージニアは夫と別れる気はなく、喧嘩になってしまう。教授にも仲を疑われる。

 憤慨したハリーは大学の搭によじ登り、てっぺんに旗を揚げるというとんでもない事を計画する。その搭は教授の家の窓から見えるのだ。大変古く、いつ崩れるともしれない状態だった。ハリーは協力者を求めるが友人たちは拒み、逆に引き止められる。断固実行に拘るハリーはフィルに協力を求めた。

 夜ハリーとフィルは搭に向かい登り始める。心配そうに見つめるジョージーと友人たち。ギルビーが大学当局にこれを知らせたため、ぞくぞくと見物人が増え、消防車や救急車が出動し騒然とする。そんな中、ハリーとフィルは旗を掲げる事に成功する。搭を下りるとき既に消耗していたフィルは足を滑らせ、ハリーは必死にフィルを掴むが、フィルは力尽きて落ちてしまう。

 ハリーはその咎を問われ、大学を去る事になった。
友人、教授夫妻、そしてジョージーに別れを告げ去ってゆくハリーであった。





なんともツッコミどころの多い映画です。
作品としてこの映画。うーん、いまいち。
私は映画好きってわけでもないので偉そうなこと言えません、すみません。
俳優さん女優さんは一生懸命演技しているのが伝わってくるんですけど。
ジェレミーが出ていなかったら、見ませんねー。


これらの登場人物のうち、ジェレミーは誰を演じているでしょうか。

主役のハリー・ブラウン?弱虫フィル?それともジョン?アーサー?



答えはギルビーです。


先に言っておきます。
ひどいことになってますよ……
覚悟して見た方がいいかも。


長くなるのでたたんであります。
COMMENT(2) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

そんな話でしたか! byりえ
私は、見てないんですよ、これ!
名前だけで。一度、うちのブログで紹介したことがあるのですが
(一応リンク先http://blog.goo.ne.jp/rie_002/e/cc7b9366122110a0e8f60fbe4f86caee
なんか暗い話そうでしたもんねー。

でも、大学生のジェレミーってだけで、ファンにはぴぴっ!って感じです。
あの写真もまた、素敵ですものね!
仰るとおり、女学生よりもよほどジェレミーの方が美しかったりして、共演女優も大変です(笑)

次の更新も楽しみにしています!

コメントありがとうございます♪ byたちたち
りえさんのブログを拝見して、「きっとシリアスな映画なんだろう」と思いながら見たら、こんな感じでしたのでびっくりしました(汗)

大学生のジェレミーはぴぴっときますよねー!
ジェレミーの出番は確かに少ないですが、遠くや端に映っていたりするのでジェレミー探しをして楽しんでしまいました。といっても輝いているのですぐにわかってしまいます(^^)

もっと深いテーマを読み取るために、また通しで見てみますー

コメントを閉じる▲

2009.12.20

探索/The Wild And The Willing(1962)

それは1つのデータから始まりました。









JBbkwilling.jpg


この画像は、1962年に出演した「The Wild And The Willing」という映画のときのジェレミー。
爽やか好青年。笑顔が素敵です。
ジェレミーはいつでも素敵ですが、若かりしジェレミーは「ハンサム」「美男子」と言う言葉が本当に似合います。


1962年公開だから、ジェレミーは29歳くらい。年齢を考えると毎度のことながらびっくりする。若く見えるー
ジェレミーは大学生役なんですが、違和感無いなあ。



以前からこの映画のことは知っていました。上の画像の他にもいくつか画像を拝見していたのですが、その時は「ジェレミーの出番が少ない」「海外のジェレミーファンの間での評価はあんまり…」とのことで、そのままとくに調べもせず次に行ってしまいました。
先日改めて画像を見なおしていて、上にあげたジェレミーが気になって仕方がない。
気になるからファンサイトさんでこの作品キャプチャの画像を探し、見ていたら、この映画のジェレミーから目が離せなくなってしまったのです。
「戦争と平和」「マイ・フェア・レディ」よりずっと出番が少なく、ファンの評判も芳しくないこの映画になぜか惹き付けられ、「これはなんとしても見なくちゃいけない!探さなくちゃいけない!」という思いが沸き起こり、いてもたってもいられなくなってしまいました。




というわけで、捜索開始。

●画像

 あります。海外のジェレミーファンサイトで見ることができます。

●動画

 あります。某動画投稿サイトで見ることができます。「The Wild And The Willing」で検索すると出てきます。

●作品概要

 WikipediaIMDbにあります。「The Wild And The Willing(1962)」で検索すると出てきます。
 海外のファンサイトにもあります。厳しいツッコミ(笑)付き。


いつもの私ならここで満足していたでしょう。
が、その時の私は動画を見て「どこかにDVDがあるはずだ」と謎の確信に至り、さらに探索を継続。


・頼みのAmazonは撃沈。
・緑色ぽいジャケットのDVDを発見したけど買い方がよくわからない…

だけど、海外オークションサイト「ebay」で他の作品と2本立てになっているDVDを発見。
日本語の解説サイトがたくさんあるので、ここだったら買えそう…でもオークションだよ。オークション参加したことがないし、ましてや海外…


逡巡は束の間、次の瞬間には行動を起こし。
本当に手に入っちゃった。

国内海外問わず、通信販売はリスクも伴いますので購入の際は自己責任。いわんやオークションをや。
とくに海外だとやりとりはすべて英語だから、トラブルになったとき大変。






ということを私はほとんど考えずポチってしまった。届くまで実はドキドキしていた。
売主さんが良い方で、すぐにメールをくださったので助かりました。



戒め:買い物はよく考えていたしましょう。



探索した甲斐あって、輝けるジェレミーに出会う事が出来ました♪
ジェレミーはとっっっても素敵です。



作品は~とか、ジェレミーの出番は~とかの感想は次回にします。
COMMENT(0) | TRACKBACKS(0) | 独り言 | EDIT

2009.12.19

DVD化されていた「Svengali」

追記:海外のファンサイトさんにきちんと載っていました。
   私の調べ方がマズすぎました。お騒がせして申し訳ありません。
   恥ずかしいけど、そのままにしておきます。





1954年の「Svengali」という作品は、ジェレミーの「本当の」初出演映画作品。
Central School of Speech and Dramaに在籍中に出演。
Pierreという役名もあるようですがノンクレジット。

「戦争と平和」(1956)よりも前に映画に出ていたんですねー。
以前りえさんが紹介してくださってから、ずーっと見たいと思っていたんです。



ちょっとしか出ていなくても、出来がよくないらしいとしても、
いーのいーの。

ジェレミーが見たいから。

だってジェレミーが22歳くらいでしょう。「戦争と平和」よりも若いジェレミーですよ。
初出演作ですよ。



IMDbによる情報。
Svengali (1954)
Director: Noel Langley  
Actor: Hildegard Knef, Donald Wolfit, Terence Morgan,Derek Bond, Paul Rogers


●Donald WolfitがSvengali を演じている。
IMDbで調べたところでは彼はこの作品でしかSvengali を演じていない。

●Paul RogersがTaffy役。
ふむふむ。この方は「The Wild And The Wiliing」(1962)に教授役で出演しています。

●原作者はGeorge L. Du Maurier 。  えええ?そうなんですねー
 "Grandfather of author Daphne Du Maurier"  いやびっくり
 Daphne Du Maurierは「レベッカ」の原作者です。


それで、ビデオしかないと思っていたら、今年の2月にDVD化されている「Svengali」があるんですね。


British Cinema: The Renown Pictures Literary Classics Collection
(The Pickwick Papers / Tom Brown's Schooldays / Svengali)


$39.99
DVD Release Date: February 24, 2009

3作品1パック。
監督、Svengali役のDonald Wolfit、制作年がIMDbと合致。


説明抜粋(下線は私が引きました)

SVENGALI: First time on DVD! Famed director Noel Langley exercises unusual artistry in his shadowy "Svengali," played by Donald Wolfit ("Lawrence of Arabia") unveiling an unwashed alley minstrel whose latent, diabolical genius finally emerges out of an uncontrollable passion for beautiful Trilby O'Ferral, played by the German bombshell Hildegarde Neff.Digitally Restored from the 35mm Negative.(中略)

Bonus Features: (中略) SVENGALI: Scene Selection, Trailers, Photo Gallery, Complete 1931 version of "Svengali" starring John Barrymore (80 minutes, B&W), Richard Gordon Remembers George Minter.

Product Specs: 3-DVD5s; Mono; English Subtitles; 287 minutes; B&W/Color; 1.33:1 Aspect Ratio; MPAA - NR; Year - 1952, 1951, 1954; SRP - $39.99.




これはジェレミーが出ている「Svengali」??内容読むとそんな気がする。
違ってたらどうしよ。
映像がきれいになっているといいな。
「First time on DVD!」ってあるし。
思い切って注文しました。







が、後日もう一度調べると
単体のDVDが同時発売されているではないか。



Svengali (1955)
$19.99

Actors: Hildegard Knef, Donald Wolfit, Terence Morgan, Derek Bond, Paul Rogers
Directors: Noel Langley

DVD Release Date: February 24, 2009


監督、出演者がIMDbと合致。


商品説明抜粋(下線は私が引きました)

First time on DVD! Famed director Noel Langley exercises unusual artistry in his shadowy "Svengali," played by Donald Wolfit ("Lawrence of Arabia") unveiling an unwashed alley minstrel whose latent, diabolical genius finally emerges out of an uncontrollable passion for beautiful Trilby O'Ferral, played by the German bombshell Hildegarde Neff. Digitally Restored from the 35mm Negative.

Bonus Features: Scene Selection, Trailers, Photo Gallery, Complete 1931 version of "Svengali" starring John Barrymore (80 minutes, B&W), Richard Gordon Remembers George Minter.

Product Specs 1-DVD5; Mono; English Subtitles; 82 minutes; B&W; 1.33:1 Aspect Ratio; MPAA - NR; Year - 1954; SRP - $19.99.




説明内容が同じだし・・・
よく見ると1954年制作って書いてあるし・・・


わーショック。こっちでよかったじゃん
高い買い物しちゃった・・・ほんと違ってたらどうしよう。
しょんぼり

どちらもamazon.comで買えますです。
この検索結果だとビデオも出てくるし。合ってるのかな(まだ言ってる)
よく調べないとだめですね。


到着したら報告します


COMMENT(0) | TRACKBACKS(0) | 独り言 | EDIT

2009.12.18

鑑賞その4/ドリアン・グレイの肖像(1976)

まだ続いてます「ドリアン・グレイの肖像」です。これが最後。

Oscar Wilde Collection (2pc) [DVD] [Import] (2002)

BBC Play of the Month-The Picture of Dorian Gray


鑑賞その1/ドリアン・グレイの肖像(1976)
鑑賞その2/ドリアン・グレイの肖像(1976)
鑑賞その3/ドリアン・グレイの肖像


引き続きネタバレです。
COMMENT(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT

2009.12.17

鑑賞その3/ドリアン・グレイの肖像(1976)

先の記事の続きです。「ドリアン・グレイの肖像」(1976)

Oscar Wilde Collection (2pc) [DVD] [Import] (2002)

BBC Play of the Month-The Picture of Dorian Gray


鑑賞その1/ドリアン・グレイの肖像(1976)
鑑賞その2/ドリアン・グレイの肖像(1976)

引き続きネタバレです。


原作ではドリアンとヘンリー卿とのやりとりや、ドリアンの心模様が詳しく書かれているのでバジルの印象は薄いです。
しかし時間の制限があるドラマでは、そのやりとりはかなり省略されてしまっています。
反対にバジルは物語の展開に必須なため、バジルとドリアンのやりとりに多く時間を割いています。




私としては、ジェレミーがたくさん見られるので良しです♪


それでは続き。
COMMENT(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。