TOP > 2010年02月

2010年02月01日 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.01

「入院患者」/グラナダTV版ホームズ についてちょっとだけ。

ひとりで盛り上がって勢いで鑑賞したグラナダTV版シャーロック・ホームズの「入院患者」について。

ホームズの鮮やかな推理が堪能できる素晴らしい作品。

大好きな作品です。


グラナダ版はホームズとワトスンの呼吸がぴったりしていて、そこがいいですよねー。
偏屈ホームズがかわいく見えてしまうから不思議。
この「入院患者」も2人の息ピッタリな良い場面があちこちにちりばめられていて、最初から最後までワクワクして見てしまいます。




だけどなぜか私がグラナダ版の「入院患者」で真っ先に思い出すのは




汗だくのミスター・ブレッシントン


顔周りのお肉がたっぷりなミスター・ブレッシントン


せまる危機にビビりまくりのミスター・ブレッシントン




と、ブレッシントン役のPatrick Newellさんばかりだったりする(笑)


私はブレッシントンさんに感謝しているんです。
ブレッシントンさんの印象が強すぎて、忘れっぽい私はワトスンとホームズのやりとりを忘れてしまうんです。
このたびは、めでたくニコラス・クレイさんも強烈な印象を私に与えてくれましたので(笑)、ますます忘れそう。


おかげさまで毎回新鮮な気持ちで見ることができます♪




さて鑑賞記というほどでもない、感想をちょっとだけ。

あ、例によってネタバレです。
スポンサーサイト
COMMENT(0) | Jeremy Brett 関連 | EDIT
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。