TOP > スポンサー広告 > 探索/The Wild And The Willing(1962)
TOP > 独り言 > 探索/The Wild And The Willing(1962)

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.20

探索/The Wild And The Willing(1962)

それは1つのデータから始まりました。









JBbkwilling.jpg


この画像は、1962年に出演した「The Wild And The Willing」という映画のときのジェレミー。
爽やか好青年。笑顔が素敵です。
ジェレミーはいつでも素敵ですが、若かりしジェレミーは「ハンサム」「美男子」と言う言葉が本当に似合います。


1962年公開だから、ジェレミーは29歳くらい。年齢を考えると毎度のことながらびっくりする。若く見えるー
ジェレミーは大学生役なんですが、違和感無いなあ。



以前からこの映画のことは知っていました。上の画像の他にもいくつか画像を拝見していたのですが、その時は「ジェレミーの出番が少ない」「海外のジェレミーファンの間での評価はあんまり…」とのことで、そのままとくに調べもせず次に行ってしまいました。
先日改めて画像を見なおしていて、上にあげたジェレミーが気になって仕方がない。
気になるからファンサイトさんでこの作品キャプチャの画像を探し、見ていたら、この映画のジェレミーから目が離せなくなってしまったのです。
「戦争と平和」「マイ・フェア・レディ」よりずっと出番が少なく、ファンの評判も芳しくないこの映画になぜか惹き付けられ、「これはなんとしても見なくちゃいけない!探さなくちゃいけない!」という思いが沸き起こり、いてもたってもいられなくなってしまいました。




というわけで、捜索開始。

●画像

 あります。海外のジェレミーファンサイトで見ることができます。

●動画

 あります。某動画投稿サイトで見ることができます。「The Wild And The Willing」で検索すると出てきます。

●作品概要

 WikipediaIMDbにあります。「The Wild And The Willing(1962)」で検索すると出てきます。
 海外のファンサイトにもあります。厳しいツッコミ(笑)付き。


いつもの私ならここで満足していたでしょう。
が、その時の私は動画を見て「どこかにDVDがあるはずだ」と謎の確信に至り、さらに探索を継続。


・頼みのAmazonは撃沈。
・緑色ぽいジャケットのDVDを発見したけど買い方がよくわからない…

だけど、海外オークションサイト「ebay」で他の作品と2本立てになっているDVDを発見。
日本語の解説サイトがたくさんあるので、ここだったら買えそう…でもオークションだよ。オークション参加したことがないし、ましてや海外…


逡巡は束の間、次の瞬間には行動を起こし。
本当に手に入っちゃった。

国内海外問わず、通信販売はリスクも伴いますので購入の際は自己責任。いわんやオークションをや。
とくに海外だとやりとりはすべて英語だから、トラブルになったとき大変。






ということを私はほとんど考えずポチってしまった。届くまで実はドキドキしていた。
売主さんが良い方で、すぐにメールをくださったので助かりました。



戒め:買い物はよく考えていたしましょう。



探索した甲斐あって、輝けるジェレミーに出会う事が出来ました♪
ジェレミーはとっっっても素敵です。



作品は~とか、ジェレミーの出番は~とかの感想は次回にします。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。