TOP > スポンサー広告 > 動画試聴の感想/「The Wild And The Willing(1962)」
TOP > Jeremy Brett 関連 > 動画試聴の感想/「The Wild And The Willing(1962)」

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.20

動画試聴の感想/「The Wild And The Willing(1962)」

The Wild And The Willing」(1962)
イギリスのラルフ・トーマス監督によるロマンチックなドラマ映画、らしいです。
1960年代の大学が舞台です。ジェレミーは大学生役。
大学生役のジェレミーって聞くだけでウキウキします。

先日某動画投稿サイトにて一通り見ました。
すごいね・・・見られるんだもん、インターネットで。


あらすじは、IMDbwikipediaにあります。それらを踏まえつつ、私が見るとこんな感じになりました。英語がさっぱりわからないので、細かいところが違っているかもしれません。
注:ネタバレしてます。



 ハリー・ブラウンは粗野だが気は優しい大学生。ジョージーという女の子とつきあっている。ラグビーで汗を流し、仲間のジョン、アーサー、黒人のレジーらと酒場で飲み歌い、パーティーでダンスをして夜騒ぎ、恋もし、勉強もするといういわゆるキャンパスライフを謳歌している。

 ハリーのルームメイトはフィルという。彼はラグビーも出来ずお酒もめっぽう弱い。皆はフィルを馬鹿にし相手にしないが、ハリーはそんなフィルをいつもかばっている。

 ハリーは教えを受けている「Chown教授」の若い奥さんヴァージニアと知り合う。教授である夫は厳格で、彼女は夫が応えてくれない淋しさから若い大学生ギルビーと浮気をしていた。教授は妻の不貞に気付いているが、気付かないふりをしている。

 ハリーとヴァージニアはお互いに惹かれ合い、やがて深い仲に。ジョージーとの関係がぎくしゃくし始めるが、ジョージーはハリーの事を嫌いになれないでいる。

 ヴァージニアに夢中になるハリーは駆け落ちしようと提案するが、ヴァージニアは夫と別れる気はなく、喧嘩になってしまう。教授にも仲を疑われる。

 憤慨したハリーは大学の搭によじ登り、てっぺんに旗を揚げるというとんでもない事を計画する。その搭は教授の家の窓から見えるのだ。大変古く、いつ崩れるともしれない状態だった。ハリーは協力者を求めるが友人たちは拒み、逆に引き止められる。断固実行に拘るハリーはフィルに協力を求めた。

 夜ハリーとフィルは搭に向かい登り始める。心配そうに見つめるジョージーと友人たち。ギルビーが大学当局にこれを知らせたため、ぞくぞくと見物人が増え、消防車や救急車が出動し騒然とする。そんな中、ハリーとフィルは旗を掲げる事に成功する。搭を下りるとき既に消耗していたフィルは足を滑らせ、ハリーは必死にフィルを掴むが、フィルは力尽きて落ちてしまう。

 ハリーはその咎を問われ、大学を去る事になった。
友人、教授夫妻、そしてジョージーに別れを告げ去ってゆくハリーであった。





なんともツッコミどころの多い映画です。
作品としてこの映画。うーん、いまいち。
私は映画好きってわけでもないので偉そうなこと言えません、すみません。
俳優さん女優さんは一生懸命演技しているのが伝わってくるんですけど。
ジェレミーが出ていなかったら、見ませんねー。


これらの登場人物のうち、ジェレミーは誰を演じているでしょうか。

主役のハリー・ブラウン?弱虫フィル?それともジョン?アーサー?



答えはギルビーです。


先に言っておきます。
ひどいことになってますよ……
覚悟して見た方がいいかも。


長くなるのでたたんであります。  主人公ハリー・ブラウンは、リーゼントでジャンパーとか、ラフな(微妙ともいう)いでたちです。勉強もしますが、仲間と夜お酒を飲んで騒いで、門限を過ぎて寮に窓からこっそり帰ってくるという、問題児。だけど、おおらかな性格で正義感のある青年です。

 ギルビーはトラッドな感じの服装です。優等生っぽい。ちょっと冷めてる感じ。友達がいなさそう。一匹狼タイプ。勘が鋭いです。

 そしてこのギルビーは、教授の若い奥様の浮気相手です。(この教授夫婦の仲はうまくいっていないらしく、教授は自分の妻が学生となになにしていても黙認している。)昼間に外で会ってますし、ハンカチ使用してますし!なんて大胆な…
 で、もともと反りが合わないハリーと、自分につれなくなっている奥さんがムフフなのがギルビーは気に食わない。上から目線でハリーに対抗。

 しかしギルビーは損な役回りですねー。教授に怒られ、奥さんに拒絶され、奥さんはハリーといい仲になっちゃうし。あげくハリーに殴られるし。



……。


いいとこないじゃないかー!!
これほどひどいとは思わなかった。
ジ、ジェレミーを殴るなんて!なんてことをおおお!!許せん!!
「僕は紳士だ!」ってストレートお見舞いしちゃえ!!とジェレミーファンなら思うでしょう。


この映画では憎まれ役ですからね・・・しかたないんですけど。
むしろかわいそうになってきた。


諸悪の根源は勿論教授の奥様でしょう。真の主役。
なんなんですか。若い学生をとっかえひっかえムフフって。車で大学前まで昼間に来ますか?夢中にさせておいて新しい獲物を見つけたらギルヴィーはポイですか?ハリーを誘惑するのだって、直前に教授に言われたばっかりなのに、もうお忘れですか?夢中になったハリーを今度はポイですか?ギルヴィーが怒られ&殴られ、ハリーが大学を去ることになった原因の一端を担っているにもかかわらず、お咎めなしですか?


どうなってるんでしょう(怒)


海外ファンサイトの管理人さんはこの映画を酷評。(言いえて妙なツッコミの数々は素晴らしいです)
そりゃそうですよね。いいところないですもん。


憎まれ役だろうとさすがはジェレミー。
雰囲気が他の若者とぜんぜん違います。パブでビールが似あわなそう・・・大学の職員?でさえ違和感ないのに。
美しさでは抜群です。ハリーのグループの女の子たちよりも、
ジェレミーはずうっと美しいんです。
誇張ではありません(きっぱり)。
キラッキラです。


立ち姿はピシッとして端正だし、
スーツ姿はかっこいいし(誰よりも似合っています)、
パ、パジャマ姿もガウンを羽織った姿も見られます!!

笑顔だと思っていたのがストーリー上ではニヤニヤ笑いだったのはちょっとショックでしたが、
上から目線なジェレミーが個人的にモエます(笑)
なにより当世風のジェレミーってなかなか見れないから、いいんです~

損な役回りなのと、出番がほんのちょっとしかないのがつくづく悲しいです。






ジェレミーは自分の役の幅が広がらず、悩む時期がありました。模索の時期。
この頃がちょうど「悩んでいる」時期に当たるんじゃなかったかな……

でも、この時期の悩みを苦労と努力で克服して素晴らしい役者に成長したんですね!
ジェレミーの役者人生にとっては重要な時期。


がんばれジェレミー!



この映画では、ジェレミーの持つ雰囲気がどんなものかよくわかります。
ジェレミーの放つ輝きも、よおくわかります。


ジェレミー好きには辛い場面が多いんですが、一見の価値ありです。



次回はこのDVDと輝くジェレミーを紹介予定です。
スポンサーサイト

そんな話でしたか! byりえ
私は、見てないんですよ、これ!
名前だけで。一度、うちのブログで紹介したことがあるのですが
(一応リンク先http://blog.goo.ne.jp/rie_002/e/cc7b9366122110a0e8f60fbe4f86caee
なんか暗い話そうでしたもんねー。

でも、大学生のジェレミーってだけで、ファンにはぴぴっ!って感じです。
あの写真もまた、素敵ですものね!
仰るとおり、女学生よりもよほどジェレミーの方が美しかったりして、共演女優も大変です(笑)

次の更新も楽しみにしています!

コメントありがとうございます♪ byたちたち
りえさんのブログを拝見して、「きっとシリアスな映画なんだろう」と思いながら見たら、こんな感じでしたのでびっくりしました(汗)

大学生のジェレミーはぴぴっときますよねー!
ジェレミーの出番は確かに少ないですが、遠くや端に映っていたりするのでジェレミー探しをして楽しんでしまいました。といっても輝いているのですぐにわかってしまいます(^^)

もっと深いテーマを読み取るために、また通しで見てみますー

コメントを閉じる▲

COMMENT

そんな話でしたか!
私は、見てないんですよ、これ!
名前だけで。一度、うちのブログで紹介したことがあるのですが
(一応リンク先http://blog.goo.ne.jp/rie_002/e/cc7b9366122110a0e8f60fbe4f86caee
なんか暗い話そうでしたもんねー。

でも、大学生のジェレミーってだけで、ファンにはぴぴっ!って感じです。
あの写真もまた、素敵ですものね!
仰るとおり、女学生よりもよほどジェレミーの方が美しかったりして、共演女優も大変です(笑)

次の更新も楽しみにしています!
2009.12.21 | URL | りえ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます♪
りえさんのブログを拝見して、「きっとシリアスな映画なんだろう」と思いながら見たら、こんな感じでしたのでびっくりしました(汗)

大学生のジェレミーはぴぴっときますよねー!
ジェレミーの出番は確かに少ないですが、遠くや端に映っていたりするのでジェレミー探しをして楽しんでしまいました。といっても輝いているのですぐにわかってしまいます(^^)

もっと深いテーマを読み取るために、また通しで見てみますー
2009.12.23 | URL | たちたち # [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。