TOP > スポンサー広告 > 映画『シャーロック・ホームズ』(2009)
TOP > 独り言 > 映画『シャーロック・ホームズ』(2009)

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.05

映画『シャーロック・ホームズ』(2009)

Tag [ホームズ]
映画『シャーロック・ホームズ』
2010年3月12日(金)丸の内ルーブル他全国ロードショー

ロバート・ダウニーJr.がホームズを、ジュード・ロウがワトスンを演じる映画『シャーロック・ホームズ』。
日本語の公式サイトができていたのでメモ。


日本語版公式サイトはこちら
トレーラー(予告編)やフォトギャラリーがあるほか、壁紙などがダウンロードできます。

予告はすでに見ておりました。何度も吹き出してしまいました。誰が誰だか、説明されるまでわかりませんでした。
同じなのは名前と時代設定だけでしょうか。 ハハハ

笑っているのは、馬鹿にしているわけではありません。
これはこれで娯楽に徹していて、面白そうだからです。


伝説の名探偵シャーロック・ホームズが、監督ガイ・リッチー、主演ロバート・ダウニーJr.で映画化。コナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・ストーリー、コミックに基づいて描かれる。(cinemacafe.netより)



『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・H・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラックウッドに『ワールド・オブ・ライズ』のマーク・ストロングほか、レイチェル・マクアダムスら。『スナッチ』のガイ・リッチー監督が作り上げた、激しいアクションが満載の新ホームズに期待したい。

ストーリー:新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。

(シネマトゥデイより)




なるほど。正典にインスピレーションを受けたストーリー&コミックが基なのですね。
ならばこういう設定なのも頷けます。

ホームズがハリウッドに行くと、こうなっちゃうんですねー。
ドンパチ派手ですね。こんなに肌を露わにするホームズでいいんでしょうか(笑)

イギリスでは賛否両論だそうで。すでに続編が…?とか、続編のモリアーティ教授役は…?とか、ロバート・ダウニーJr.の発言が物議を醸している…とか、なんだかいろんな情報が飛び交ってますね。注目を集めていることは確かなようです。
日本での公開は3月12日(金)です。




これでまたホームズを読む人が増え、グラナダ版ホームズを見る人が増えるといいなあ。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。