TOP > スポンサー広告 > ダフネ・デュ・モーリア/『レベッカ』読み比べ&見比べ宣言
TOP > 独り言 > ダフネ・デュ・モーリア/『レベッカ』読み比べ&見比べ宣言

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.18

ダフネ・デュ・モーリア/『レベッカ』読み比べ&見比べ宣言

 ジェレミーはBBC制作の『レベッカ』(1979)に出演しています。これを見ようと思い、ダフネ・デュ・モーリアの原作『レベッカ』(もちろん翻訳)を読みなおしています。読んだらすぐにジェレミーの『レベッカ』を見て、感想を書こうと思っていました。しかし現在、興味の範囲が広がって大変な状況になりつつあります(汗)

なぜならこの『レベッカ』について、


  「2つの翻訳」を読み比べたい

  「3つの映像化」された『レベッカ』を見比べたい


という 私にしては壮大な 野望ができてしまったからです(大汗)
壮大といっても、どこがどう違うのか読み比べ&見比べると面白そう、と単純に考えているだけなんですけどね。


「2つの翻訳」とは大久保康雄氏による1971年の翻訳と、茅野美ど里氏による2008年の翻訳。

「3つの映像化」とはヒッチコックによる1940年の映画と、1979年のBBC版、そして1997年のCarlton Television(ITV)版。

 ヒッチコックの映画は映像化された『レベッカ』の中では最も有名で、ローレンス・オリヴィエが出演しています。BBC版はジェレミーと、グラナダホームズシリーズの『ボール箱』でジェレミーとも共演したジョアンナ・デービットが出演。過去私はこの2作品を見比べたことがあります。
 Carlton Television(ITV)版ですが、主人公を演じるEmilia Foxという女優さんがジョアンナ・デービットの娘さんだそうで。なのでこれも見てみようと取り寄せ中です。



しばらく『レベッカ』ばかりになるかもです。




次回は原作のあらすじや個人的みどころ(読みどころ)紹介の予定です。



スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。